top of page

ヒーロー映画

更新日:2019年5月22日



バーウィップ グラーナ ウィー ピ二ボン!宇宙共通の挨拶でこんにちは!Sです。 ピンと来た人は相当なアメリカヒーロー通だと思います。 この挨拶は、トランスフォーマーで宇宙共通の挨拶として使われています。

と言うわけで、久しぶりにヒーロー映画を観てきました! 最近映画の話をしてなかったので、久しぶりに語ろうかと・・・。 今回鑑賞してきた映画はキャプテン・マーベルです。 4月公開のアベンジャーズ/エンドゲームへと繋がる映画で、女性のヒーローです。 アベンジャーズシリーズでヒーローチーム結成に至る動機付けとなる作品で、同シリーズ内で初めて地球に宇宙からの攻撃があった時の話です。 その為、他のヒーローがゲストとして登場するわけでもなく、サイドキック(相棒)はシリーズの顔サミュエル・L・ジャクソンが演じるニック・フューリーが努めます。 フューリーが片目を失うに至るシーンも見どころの一つです。

何故ヒーローチームを作ったか、アベンジャーズという名前の由来、最初のヒーローであるキャプテン・マーベルが今まで地球の危機に参上しなかったか、それらもしっかりわかる映画ですので、シリーズファンは是非映画館に足を運んで下さい。

あまり語るとネタバレまでしてしまいそうなので、今回はここまで! トランスフォーマーの名セリフでAutobots,roll out! また次回!

閲覧数:5回0件のコメント

Comments


bottom of page