top of page

コロナウイルス感染症拡大に伴う事業所の利用について

更新日:2021年5月10日


新型コロナウイルス感染症対策のための営業自粛について


日頃より、弊社の事業活動にご理解ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、国内において新型コロナウイルスの感染が拡大しています。

4都府県(東京、大阪、兵庫、京都)では、4月25日から5月11日までの期間、緊急事態宣言となりました。

急速に感染が拡大した理由として、「感染力が強いとされる変異株(N501Y)が急増した。」ことが大きな原因とされています。


福岡県においても、コロナ警報発動中となっており、変異株感染者「N501Y」の割合が増えているそうです。

福岡市医師会の見解としては、福岡県内で流行しているウイルスは6月までにすべて変異株に置き換わるとの見方を示した上で「県内の感染者数は第3波のピーク(411人、1月16日)を超える可能性がある。」と危機感を示しています。


事業所の方針として、第一に「利用者と従業員、そしてご家族」の「安心・安全」を第一に考えます。

また、自粛することが少しでも社会への貢献と考え営業自粛にすることにしました。


つきましては、令和3年4月27日(火)より5月11日(火)まで、利用者全員を在宅利用とします。

それに伴い、下記のことについて配慮して頂きますよう、お願い致します。

なお、今後の状況変化に伴い必要に応じて事業所ホームページや社内メールにて情報をお知らせいたします。


令和3年 コロナウイルス感染症に伴うお知らせ
.pdf
Download PDF • 319KB

bottom of page